首都のティンプーを中心に、近代化が進み、観光名所が集中する西部。

パロ

パロ

 パロはブータンと海外をつなぐ玄関口となり、唯一の国際空港があります。豊かな文化をもち、辺りに広がる水田や畑が美しい景色をつくりだしています。北部にはブータンの...

詳細はこちら
ティンプー

ティンプー

ブータンの首都であり、政治、宗教、商業の中枢です。独自の伝統を守りつつ、近代化が進む珍しい都市です。ティンプーでは、伝統様式を用いた建物に統一し、国家の個性をし...

詳細はこちら
プナカ

プナカ

 現在の首都はティンプーですが、以前は冬になるとティンプーから温暖なプナカへ首都が遷移されました。ティンプーよりも1,000m近く標高が低いこの地は一年を通して...

詳細はこちら
ワンデュ・ポダン

ワンデュ・ポダン

 ワンデュポダンの中心地は、プナカの南に位置し、プナカより車で約30分の場所にあります。中央エリアに行く際に経由するエリアで、以前はこぢんまりとした町でしたが、...

詳細はこちら
ハ

 観光地として外国人がハへ立ち入ることができるようになったのは2001年です。観光地として発展はまだしておらず、手つかずの自然が残り、多くの村人は農業で生計と立...

詳細はこちら

socialize with us