ツアー名 :2020年4月4日~8日開催 \ 国内最大級の春のお祭り! / 【 3泊4日パロ・ツェチュ祭ツアー 】

訪問エリア(都市) :西部(ティンプー1泊+パロ2泊)

祭り開催日 :2019年3月17~21日 / 2020年4月4~8日

入国・出国地 :パロ国際空港

ツアーのポイント :パロツェチュ祭とティンプー観光に絞った短期間滞在のツアーです。外国からの旅行者に最も人気の一つであるパロ・ツェチュ祭では、「アツァラ」と呼ばれる道化師たちの寸劇やパントマイムは地元の人たちだけではなく、旅行者の笑いをも引き出す滑稽な内容です。
ツェチュ祭最終日(2020年4月8日)の夜明け前に始まる大仏画の御開帳(トンドル)では、薄暗く朝日が出る前の蒼い空の下、民族衣装を着た人々が祈りを捧げるために列をなし、静かにその時を待つ光景はとても幻想的です。
この時期は混み合いますので、航空券、ホテルの早目の確約をおすすめします。2020年パロ・ツェチュ祭ツアー申込受付中です!!

【 3泊4日パロ・ツェチュ祭ツアー 】訪問地:ティンプー1泊+パロ2泊

日程 訪問地 ツアー内容 宿泊地
1日目 パロ

ティンプー
(約1時間半)
空路✈にてパロ国際空港に到着後、ガイドと運転手がお出迎え。
専用車にてティンプーへ移動(約1時間半)。
白亜の仏塔メモリアルチョテルン、世界最大級の仏像クエンセル・ポダン、
伝統的建築法で建てられたティンプー・ゾンなどをご案内。
ティンプーの街散策をお楽しみ下さい。
ティンプー
2日目 ティンプー

パロ
(約1時間半)
朝食後、ティンプーからパロへ移動(約1時間半)。
威厳のあるパロ・ゾンにてパロツェチュ祭の仮面舞踊、閻魔大王の裁きなどの演目をご鑑賞。
パロの街散策やお祭りの露店でのお買い物をお楽しみ下さい。

<お祭り日程>
2019年3月17~21日 ※大仏画のご開帳トンドルは3/21
2020年4月4~8日 ※大仏画のご開帳トンドルは4/8

パロ
3日目 パロ 例)2020年4月8日でしたら、トンドル(大仏画)のご開帳をご覧いただけます。
朝食後、タクツァン僧院トレッキングへ(往復約5~6時間)。
<オプション>トレッキング終了後、体が温まる石焼風呂ドツォ体験(有料/現地払い)。
パロの街散策をお楽しみ下さい。
パロ
4日目 パロ

空路✈にてバンコクなどへ
朝食後、パロ空港へ移動(約20~30分)。
ガイド、運転手と別れパロ空港ご出発。
空路✈にてバンコクまたはその他の都市へ。
——

 
 

\ 3泊4日 パロ・ツェチュ祭ツアー / 2020年4月(ハイシーズン)  / 1名様あたりのツアー料金
1名様
公定料金 (US$290×3泊) US$870
ビザ料金 US$40
観光税 US$10
【 1名様 合計:US$ 920+航空券代金 】           
2名様
公定料金 (US$280×3泊) US$840
ビザ料金 US$40
観光税 US$10
【 1名様 合計:US$ 890+航空券代金 】
※2名様 合計:US$1,780 + 2名様分の航空券代金 
3名様以上
公定料金 (US$250×3泊) US$750
ビザ料金 US$40
観光税 US$10
【 1名様 合計:US$ 800+航空券代金 】
例)3名様 合計:US$2,400 + 3名様分の航空券代金
例)4名様 合計:US$3,200 + 4名様分の航空券代金