ツアー名:6泊7日トンサツェチュ祭りツアー

訪問エリア(都市):西部、中央(プナカ1泊+トンサ2泊+ブムタン日帰り観光+ポブジカ1泊+ティンプー1泊+パロ1泊)

祭り開催日:2020年1月4~7日、2020年12月10~13日

入国・出国地:パロ国際空港

ツアーのポイント:初代国王ウゲン・ワンチュクによる「ブータン王国」誕生の地トンサで行われるツェチュ祭ツアーに聖地ブムタンの観光を組み込んだツアーです。
 王家と関係が深いトンサの歴史を辿りながら、祭りを鑑賞し、日帰りでブムタンの名刹やチーズ、ビール工房などを見学します。トンサからの帰りは、シーズン中のオグロ鶴の飛来地ポブジカに寄り、雄大な大自然で生息するオグロ鶴を観賞します。ブムタンへの通過点として立ち寄ることが多いトンサですが、ツェチュ祭に合わせてじっくりとブータン王国の歴史に浸ってみてはいかがでしょうか。ツェチュ祭会場となるトンサ・ゾンのビューポイントから旧街道を歩いてゾンを目指すハイキングもおすすめです。 ■■■ ツアー申込受付中です ■■■

 

日程 訪問地 ツアー内容 宿泊地
1日目 パロ

プナカ
(約4時間)
パロ国際空港に到着後、プナカへ移動(約4時間)。
途中、煩悩の数108の仏塔があるドチュラ峠に立ち寄ります。
天候条件に恵まれると高峰を眺めることができます。
国内一美しいと言われるプナカ・ゾン、名刹チミラカンなどをご案内。
プナカ
2日目 プナカ

トンサ
(約4時間)
トンサへ移動(約4時間)。
トンサゾンにてトンサツェチュ祭りをご鑑賞、国立博物館をご案内。
旧街道を歩くハイキングなど。
トンサ
3日目 トンサ
→ブムタン
→トンサ
(往復約4時間)
ブムタンへ日帰り観光。ブムタンへ移動(約2時間)。
ジャガルゾン、名刹クジェ・ラカン、ワンデュチョリン宮殿、チーズ・ビール工房、などブムタンで観光。
トンサへ戻ります(約2時間)。
トンサ
4日目 トンサ

ポブジカ
(約3時間)
ポブジカへ移動(約3時間)。チベットから飛来するシーズン中のオグロ鶴のご観賞。
寺院ガンテ・ゴンパ、鶴インフォメーションセンターなどをご案内。
ポブジカ
5日目 ポブジカ

ティンプー
(約5時間)
ティンプーへ移動(約5時間)。
白亜の仏塔メモリアルチョテルン、世界最大級の仏像クエンセル・ポダンなどをご案内。
民族衣装のご試着、伝統的建築法で建てられたタシチョ・ゾンをご案内。
ティンプーの街散策をお楽しみ下さい。
ティンプー
6日目 ティンプー

パロ
(約1時間半)
朝食後、パロへ移動(約1時間半)。
タクツァン僧院トレッキングへ。
<オプション>民家訪問をし、お母さんの家庭料理をいただきます。
<オプション>トレッキング終了後、体が温まる石焼風呂ドツォ体験(有料/現地払い)。
パロの街散策をお楽しみ下さい。
パロ
7日目 パロ
→空路にてバンコクなどへ
朝食後、パロ空港へ移動(約20~30分)。
ガイド、運転手と別れパロ空港ご出発。空路にてバンコクまたはその他の都市へ。
——

 

6泊7日 オフシーズン(1月)/ 1名様あたりのツアー料金
1名様
公定料金 (US$240×6泊) US$1,440
観光税 US$10
ビザ料金 US$40
【 計 US$ 1,490+航空券代金 】
2名様
公定料金 (US$230×6泊) US$1,380
観光税 US$10
ビザ料金 US$40
【 計 US$ 1,430+航空券代金 】
3名様以上
公定料金 (US$200×6泊) US$1,200
観光税 US$10
ビザ料金 US$40
【 計 US$ 1,250+航空券代金 】