ツアー名:ティンプーゲネカ村・松茸祭り3泊4日ツアー

訪問エリア(都市):西部(ティンプー2泊+パロ1泊)

祭り開催日:2019年8月15~16日

入国・出国地:パロ国際空港

ツアーのポイント: ティンプー郊外のゲネカ村で行われる”松茸祭り”のツアーのご案内です。
 ブータンで”仏のきのこ(サンゲ・シャム)”と呼ばれ、日本では高級食材である松茸の収穫を祝う祭りが、ティンプー郊外のゲネカ村で開かれています。
 祭り会場であるゲネカ村は、国内随一の松茸名産地として知られ、お祭りでは松茸料理を食するだけではなく、地元の人々による伝統舞踊が披露されたり、物産店などがオープンします。
 これまでは中央ブムタンのウラ村で唯一松茸祭りが開かれていましたが、数年前よりゲネカ村でもこの松茸祭りがスタートしました。ティンプー郊外の村で開催されるため、短期間でご案内が可能となり、タクツァン僧院のトレッキングを入れて最短3泊からでご案内となります。お盆の夏休みを利用して、ぜひこの機会にブータンの松茸を堪能して下さい!
 ブムタンでの松茸祭りは、2019年8月23,24日を予定しておりますが、直前の中止も稀にございます。ブムタンの松茸祭りをご希望の方は、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。
■■■ ツアー申込受付中です ■■■

作成中です。
ご不便をおかけしております。

 

日程 訪問地 ツアー内容 宿泊地
1日目 パロ

ティンプー
(約1時間半)
パロ国際空港に到着後、首都のティンプーへ。
白亜の仏塔メモリアルチョテルン、世界最大級の仏像クエンセル・ポダン、
伝統的建築法で建てられたティンプー・ゾンなどをご案内。
ティンプーの街散策をお楽しみ下さい。
ティンプー
2日目 ティンプー
→ゲネカ村
→ティンプー
(往復約2時間弱)
朝食後、ティンプーからゲネカ村へ移動(約1時間弱)。
ゲネカ村でお祭りご観賞。地元の人により民族舞踏をお楽しみ下さい。松茸料理をお召し上がりください。
ティンプーの街に戻ります。
パロ
3日目 ティンプー

パロ
(約1時間半)
朝食後、タクツァン僧院トレッキングへ。
<オプション>トレッキング終了後、体が温まる石焼風呂ドツォ体験(有料/現地払い)。
パロの街散策をお楽しみ下さい。
パロ
4日目 パロ
→空路にてバンコクなどへ
朝食後、パロ空港へ移動(約20~30分)。
ガイド、運転手と別れパロ空港ご出発。空路にてバンコクまたはその他の都市へ。
——

 

3泊4日 オフシーズン(8月)/ 1名様あたりのツアー料金
1名様
公定料金 (US$240×3泊) US$720
観光税 US$10
ビザ料金 US$40
【 計 US$ 770+航空券代金 】
2名様
公定料金 (US$230×3泊) US$690
観光税 US$10
ビザ料金 US$40
【 計 US$ 740+航空券代金 】
3名様以上
公定料金 (US$200×3泊) US$600
観光税 US$10
ビザ料金 US$40
【 計 US$ 650+航空券代金 】

socialize with us