ブータンの現地旅行会社【 ドゥルック・サクラ・ツアーズ 】です。
日本人スタッフが対応いたします。どうぞ日本語でお問い合わせ下さい。

 よくお客様から「何を持って行けば良いですか?」と言うご質問をいただきます。
普通の海外旅行と変わりがないのですが、特にお客さまが心配されている内容を以下に取り上げました。
 他に「~は持って行くべきですか?」と言うご質問があれば遠慮なくお聞き下さい。
● 万が一の場合に備え、パスポートのカラーコピー、パスポートサイズの顔写真。

 

● 万が一の場合に備え、出発前に海外旅行保険加入をお勧めします。

 

 電気のコンセントの形状は「丸3型」または「丸2型」です。日本の形状とは異なりますので、日本の電化製品を使いたい場合は、差し込みプラグをご使用下さい。電圧は220V~240Vとなっておりますので、ご注意下さいませ。
 また、一般的にドライヤーはホテルの部屋には常備していませんので、ご使用になりたいお客様はご持参されるか、弊社で無料でドライヤーを貸し出しておりますので、ご利用の方はお知らせ下さいませ。

 

●ティンプーやパロのホテルには、ロビーやビジネスセンターにパソコンが数台あり、インターネットが使えます。また、Wi-Fiが使えるホテル(有料、無料はホテルによります)も増えてきております。地方のホテルはまだ一般的ではありませんが、Wi-Fiの環境も徐々に整ってきております。

 

● 常備薬。日本で使用している風邪薬や頭痛薬、胃薬などの常備薬があればお持ちになった方が良いかと思います。体調不良やご病気になった場合は、ブータンの病院で無料で診察を受けることができます。虫刺されの薬(特に春、夏)、整腸作用の薬も念のためお持ちいただくと役に立つかと思います。

 

● 車酔い止め薬。国内の道路は直線道路はほとんどなく、くねくね道がずっと続く道路を移動します。車に酔い易い方は酔い止め薬をお持ちになることをおすすめいたします。

 

● 日焼け止めクリームとサングラス。ブータンはヒマラヤ山脈の麓に位置する国なため、日本よりも日射しが強いです。日焼けが気になる方は必須アイテムです。

 

● トレッキングツアーのお客様は、セーター、防風・防寒機能があるジャケット、帽子、合羽、手袋、トレッキング用の靴、ビタミンCのサプリメント。セーター、ズボン、帽子などは防寒対策ができるものをご用意下さい。また、寝袋は弊社でご用意いたしますが、新品でのご用意でないため、気になる方はご自分で寝袋をお持ち下さいませ。

 

● 必要な方は、カメラの電池、充電器、SDメモリーカード。

 

▲ このページの先頭に戻る